« 船井幸雄さんと「両手振り体操」(1) | トップページ | 船井幸雄さんと「両手振り体操」(3) »

船井幸雄さんと「両手振り体操」(2)


前回に引き続き、経営コンサルタント・船井幸雄さんが実践されている
「両手振り体操」について、取材時のエピソードも交えながらお伝えします。

取材したのは、ことしの8月中旬。健康雑誌『安心』の特集で船井さんのインタビューを行なうため、熱海のご自宅におじゃましたのです。

当日は、ご自宅に隣接するホールで講演(幸塾)も開かれていたので、
たくさんの人がお見えになっていました。
インタビューは、この講演の始まる前の時間に、撮影も含めて1時間くらいだったでしょうか?


両手振りの実演にも気さくに応じていただき、楽しい時間を過ごしました。

 前回もお伝えしたように、船井さんは通常の両腕を前後に振る「バージョン1」に加え、左右に開く「バージョン2」も併用されています。

 「バージョン2」については前回触れたので、今回はノーマルな「バージョン1」について語られていた箇所を一部引用しましょう。



 私も、手ぶり体操を続けていくうちに、関(英男)先生に負けないような、さまざまな健康効果に気づくようになりました。

 いちばん顕著だったのは、視力です。
 私はもともと目が悪く、0.1以下の視力しかありませんでした。それが、手ぶり体操を始めて1年後に視力を測ったところ、0.4にまで回復していたのです。
 現在、手ぶり体操を続けて5年になりますが、視力は1.0で、裸眼でも日常生活に困りません。老眼鏡も不要になりました。


マキノ出版『安心』11月号より)


 ご存じの方も多いかもしれませんが、船井さんが体感された効果としては、この
「視力の驚異的な回復」が一番に挙げられると思います。
 船井さんは、いまも公の場ではメガネをかけられていますが、じつは伊達メガネなのだということ。長年のイメージを壊さないようにしているのだそうです。このエピソードにはちょっと驚きました(笑)。


 しかし、両手を振ることでなぜ視力がよくなるのか? 同じ体験を関先生もされているとのことですが(80代に実践されはじめ、85歳頃には視力が1.5までにアップしたそうです)、原因ははっきりとわかりません。

 全身の血流がよくなることから、目の周りの毛細血管にもよく血が巡るようになり……という説明は成り立ちそうですが、腕振りとの因果関係はどうなのでしょうか? 今後の取材のなかで解明していきたいと思っているところです。


 このほかにも船井さんは、携帯電話などの電磁波の害も、
「両手振り体操」をすることで解消できると話されていました。
 これはO-リングテストという手法を用いることで、はっきりと確認できるそうです。
 O-リングテストについては僕も治療に用いている人を知っているので、機会を見て検証し、このブログなどで報告できたらと考えています。


 船井さんは、お話に聞いていたイメージのままのやさしい感じの方でした。肩の力がものすごく抜けていて、「ラクに生きているなあ〜」というオーラが伝わってきましたね(笑)。


 次回も、船井さんの話とからめながら、
「両手振り体操」のことについて語っていきたいと思います。


【要チェック!】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

|

« 船井幸雄さんと「両手振り体操」(1) | トップページ | 船井幸雄さんと「両手振り体操」(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162301/3974617

この記事へのトラックバック一覧です: 船井幸雄さんと「両手振り体操」(2):

» 経営コンサルタント・三谷宏治氏:【著者が語る】突破するアイデア力 [経営コンサルタントへの初心者入門]
■「遊び」の中でこそ学べる  この「突破するアイデア力」のヒミツを3つ、紹介しよう。  (1)巻末の参考図書一覧には、数十の書籍が列んでいるが、21冊がSF、26冊がマンガだ。「地球幼年期の終わり」「戦闘妖精・雪風」「百億の昼と千億の夜」「バガボンド」「マスターキートン」などにピンとくる人は即、読むべし。  そこには深い深い「この世の真理」が横たわっている。なぜ、ヒトは自らを滅ぼすような、いや、全世界を滅ぼすが�... [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 11時59分

» レーシック体験しました [レーシック体験しました]
レーシックを体験 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 06時32分

« 船井幸雄さんと「両手振り体操」(1) | トップページ | 船井幸雄さんと「両手振り体操」(3) »