トップページ | 2006年11月 »

船井幸雄さんと「両手振り体操」(2)


前回に引き続き、経営コンサルタント・船井幸雄さんが実践されている
「両手振り体操」について、取材時のエピソードも交えながらお伝えします。

取材したのは、ことしの8月中旬。健康雑誌『安心』の特集で船井さんのインタビューを行なうため、熱海のご自宅におじゃましたのです。

当日は、ご自宅に隣接するホールで講演(幸塾)も開かれていたので、
たくさんの人がお見えになっていました。
インタビューは、この講演の始まる前の時間に、撮影も含めて1時間くらいだったでしょうか?


両手振りの実演にも気さくに応じていただき、楽しい時間を過ごしました。

続きを読む "船井幸雄さんと「両手振り体操」(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

船井幸雄さんと「両手振り体操」(1)

 「両手振り体操」と言えば、やはり船井幸雄さんの名前を挙げないわけにはいきません。
 ご存じの人も多いかもしれませんが、船井さんは毎朝5時にニュース番組を見ながら、奥様と一緒に30分ほど実践されているようです。

 この30分の内容について、インタビュー記事が掲載された『安心』11月号(マキノ出版)より抜粋しましょう。


 最近では、関(英男)先生から教わった手ぶり体操を私なりに簡略化した「バージョン1」を約20分間(約1000回)行い、次に「バージョン2」を10分間(約500回)行なっています。

 「バージョン2」には、日ごろ健康のアドバイスをしていただいている玉木志保美先生(東洋医学健康研究所)から教わった動作をとり入れました。

 立った姿勢のまま、鳥の羽ばたきのように、両手を左右に繰り返し開く動作です。

(引用終わり)

続きを読む "船井幸雄さんと「両手振り体操」(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「両手振り体操」のコツ(1)

「両手振り体操」について、僕が取材したり、調べたなかで気づいた点について、これから少しずつお伝えしていこうと思っています。


今回は、前にも少し触れましたが、
免疫学の安保徹先生(新潟大学大学院教授)を取材した中で、気づいたことを。


僕自身、
「両手振り体操」は、どちらかというと上半身を脱力して、リラックスした状態で行なうのがベストと思ってきました。


それはもちろん間違いではないというか、心がける第一ポイントなのだと思いますが、

安保先生のお話の中で、ちょっと意外なことにも気づきました。

続きを読む "「両手振り体操」のコツ(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船井メディア「両手振り体操」DVD、ダイジェスト動画が登場!


「両手振り体操」プロジェクトのホームページに、

現在予約受付中のハウツーDVD、


「船井幸雄の“両手振り体操”」のダイジェスト映像が追加されました。


ご覧いただけるとわかりますが、モデルは何と、「両手振り体操」の推奨者である
船井幸雄さん


僕も同行しましたが、8月に熱海のご自宅で収録された様々な「両手振りシーン」が、コンパクトに紹介されています。


もちろん、DVD本編には船井さんや安保徹先生のインタビュー、陰山泰成先生による実験など、これまでわからなかった健康情報が満載です。

(→詳しくはこちら)。

専用ホームページでは、DVDのプレゼント企画も行なっていますので、こちらも併せてご確認ください。(2006年11月末日まで)


【要チェック!】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら


続きを読む "船井メディア「両手振り体操」DVD、ダイジェスト動画が登場!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安保徹先生と「両手振り体操」(2)~「月刊船井メディア」10月号記事より

前回の安保徹先生(新潟大学大学院教授)の発言から、個人的にちょっと面白いと思った箇所について補足しておきます。


 両手を振ることで両足の親指に力が入り、腰の裏側にある仙骨がぐっと中に押される感覚があると思いますが、これがいいんですね。

 現代人に多い猫背が改善されて姿勢が良くなり、同時にハラ(丹田)に力が入るので、下半身が安定していきます。


「月刊船井メディア」10月号、「両手振り体操を大解剖!!」より抜粋)



続きを読む "安保徹先生と「両手振り体操」(2)~「月刊船井メディア」10月号記事より "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安保徹先生と「両手振り体操」〜「月刊船井メディア」10月号記事より

安保徹先生(新潟大学大学院教授)と言えば、


『免疫革命』『「薬をやめる」と病気は治る』などの著書で知られる、免疫学の第一人者。


「安心」11月号に掲載された船井幸雄会長へのインタビューの際に、


先生が
「両手振り体操」のことを言及されていることをうかがい、


直接ご本人に取材を敢行。


「月刊船井メディア」10月号でも紹介しました。


今回はその一部を紹介……。


Aboryoutefuriimg_1









続きを読む "安保徹先生と「両手振り体操」〜「月刊船井メディア」10月号記事より"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「両手振り体操」プロジェクト、専用サイトがスタート!

こんにちは!

すでにご存じの方もいるかと思いますが、船井メディアホームページ内に、

当プロジェクトの専用ページがアップされました。

(→こちらを参照)


目玉となるのは、

「両手振り体操」のポイントをわかりやすくまとめた実践術(PDF)の

無料プレゼント!!


「両手振り体操」の虎の巻が、そのまま入手&プリントできますので、

ぜひダウンロードしてみてください。


また、「体験談」を寄せてくださった方のなかから、

抽選で10名様に、

10/20発送予定のDVD

「船井幸雄の“両手振り体操”」

をプレゼント
いたします!(締め切りは11月末日)


これから実践したいという方の申し込みもOK。

ぜひ積極的に応募なさってください!


今後、当ブログも少しずつボリュームアップさせ、

“究極の健康法”「両手振り体操」を中心に、

健康について考え、実践する人たちのための総合情報サイトを目指していくつもりです。

今後ともよろしくお願いします。



【要チェック!】

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●「船井メディア」ホームページはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

特集「魔法の手ぶり体操」特集の「安心」11月号、本日発売です!

こんにちは!
早速、「両手振り体操」の掲載記事情報です。


本日発売の人気健康誌『安心』11月号で、

「魔法の手ぶり体操」というタイトルで、

なんと26ページもの特集記事が掲載されています。


Anshin11cover2










「両手振り体操」の推奨者で、毎朝実践されているという

カリスマ経営コンサルタント・船井幸雄さんの特別インタビューをはじめ、


『免疫革命』の安保徹先生(新潟大学大学院教授)、

「和合医療」の提唱者、陰山泰成先生(高輪クリニック理事長)など、


専門の先生方による解説など盛りだくさん。


お近くの書店で購入できますので、ぜひご覧になってください!


取材にまつわる裏話、こぼれ話は、このブログでも追って紹介していきます。


よろしくお願いします!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「両手振り体操」プロジェクト、スタートします!!

こんにちは! このたび経営コンサルタント・船井幸雄さんの推奨する「両手振り体操」のプロジェクトを発足することになりました。


「両手振り体操」
って、知っていますか?


エエッと思うかもしれませんが、立ったまま両手を前後に振るだけ。この動作を1日5分続けるだけでも、様々な健康効果が現れます。


背骨がまっすぐになり、自律神経の働きが活性化され、心身がリラックス。

視力が改善される、電磁波の悪影響が軽減される、やる気が出てきてプラス思考になる……なんていう声も。

「健康に必要なことがすべて詰まっている」(免疫学の第一人者、安保徹先生の談)、

まさに究極の体操なのです。

毎日の健康を維持するうえで大事なのは、


「最小限の労力で最大限の効果」


どんなにすばらしい健康法でも、覚えるのが面倒だったりすれば長続きしません。


健康法を実践することがストレスになり、かえって体調を悪くすることだってあるでしょう。

「両手振り体操」という、これ以上ない単純な健康法を紹介することで、


「健康って何?」

「快適に生きるってどんなこと?」


そんなライフスタイルの基本事項を追求していきたいと思います。


様々なご意見、実践されてみてのご感想、疑問など、当ブログにお気軽にお寄せください。


これからもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年11月 »