« 「両手振り体操」と船井幸雄さん〜「はつらつ元気」取材裏話(2) | トップページ | 「月刊船井メディア」5月号で、「共鳴気功」小川素治&赤司洋子さんが登場! »

「両手振り体操」を特集した「はつらつ元気」6月号が発売になりました!

すでにこのブログでもお伝えしてきましたが、「両手振り体操」を特集した健康誌「はつらつ元気」6月号が、このほど発売になりました。

Haturatu0706_1





ページは8ページで、オールカラー。

巻頭の船井幸雄さんのインタビューをはじめ、

医師で気功の研究家でもある矢山利彦先生(Y.H.Cコスミックエナジー研究所)の解説、やり方のわかりやすいポイント解説、体験談などが盛り込まれた内容になっています。

特に注目したいのは、やり方解説のページ。

これまでの健康誌の特集では十分に打ち出せなかった、気のエネルギーの補充という観点から、「両手振り体操」のコツを解説しています。

そう、「両手振り体操」というのは、体内に気のエネルギーを蓄えるための、誰でもできる体操なのです。
(ほかにも様々な健康効果が考えられるわけですが)

少し日を置いたところで、このあたりの要点についても、当ブログで紹介していきたいと思います。

興味のある方は、まずは発売中の「はつらつ元気」をご覧になってください!

【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

|

« 「両手振り体操」と船井幸雄さん〜「はつらつ元気」取材裏話(2) | トップページ | 「月刊船井メディア」5月号で、「共鳴気功」小川素治&赤司洋子さんが登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162301/6277776

この記事へのトラックバック一覧です: 「両手振り体操」を特集した「はつらつ元気」6月号が発売になりました!:

» ●イルカ療法とは 1 [イルカからのメッセージ]
なぜイルカと泳ぐとうつ病が治ってしまうのだろうか。誰もが興味のあることだと思うが、結論を急がず、もっとゆっくりとイルカの能力について見ていきたい。イルカ療法は、アメリカで盛んに行われている、精神障害を持った人に対する治療法として知られ始めている。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 10時27分

» 二十歳を過ぎても背は伸びる! 誰もが見落とす掟破りの伸長マニュ... [とにかく良いもの厳選館♪来て!見て!寄って!]
成長期を過ぎた方にでも可能性のある、ググッと身長を伸ばすノウハウです そのメカニズムは、身長に関係する「体のゆがみ」を矯正することで、外面的な身長を高くする ということです。 骨自体を伸ばすわけではないので、大人でも伸びる仕組みなんです ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 02時04分

« 「両手振り体操」と船井幸雄さん〜「はつらつ元気」取材裏話(2) | トップページ | 「月刊船井メディア」5月号で、「共鳴気功」小川素治&赤司洋子さんが登場! »