« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

「月刊フナイメディア」8月号で「両手振り体操」の“創始者”関英男先生を紹介!

「月刊フナイメディア」8月号より、おなじみの連載コーナー「『両手振り体操』を大解剖!」のお知らせです。

今回は、「両手振り体操」を日本に広めた、その意味では“創始者”と言ってもいい、工学博士の故・関英男先生についてのエピソードを紹介しました。

語り手になったのは、晩年の関先生をよく知る、(株)コンプラウトの佐藤じゅん子さん。

そう、あのフォーグを開発した会社の代表です。

手に装着するだけで「両手振り体操」の効果が10倍になるという「フォーグ」が、じつは関先生のグラビトン(重力子)理論から着想を得て、生まれたということを知っていましたか?

このブログでも何度か紹介してきましたが、今回は関先生のパーソナルな部分を(若干ですが)語っていただいています。

雑誌を入手できない方は、下記の記事をクリックしてご覧になってください!



Img275_3











【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気健康誌「安心」9月号に「魔法の呼吸」の住吉克明さんが登場!

ただいま発売中の人気健康雑誌「安心」(マキノ出版)にて、

「魔法の呼吸」の考案者で、「両手振り体操」の熱心な実践者でもある

住吉克明さんが、8ページのインタビュー記事で登場されています!

記事のテーマは、


「潰瘍性大腸炎、ガン、引きこもりが退散!

自分を変える魔法の呼吸!」

というもの。

「両手振り体操」とは一見関係がなさそうですが、

住吉さんの生み出された「魔法の呼吸」の発想は、体操をしている時の「心のあり方」「意識の持ち方」として大いに参考になるものです。

全国の書店でお求めになれますので、ぜひご覧になってください!



【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »