« 「両手振り体操」新プロジェクト情報〜「船井オープンワールド」も間近! | トップページ | 人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」の「両手振り体操」ページに、安保徹先生が登場! »

「両手振り体操」と「魔法の呼吸」がドッキングした心身のいやし法とは?~船井オープンワールド2007・住吉克明さん講演より

9月29日と30日、2日間にわたって行われた「船井オープンワールド2007」、

参加された皆さんはどんな収穫があったでしょうか?

当日、僕も会場に足を運び、いくつかの講演を拝聴し、さまざまなブースを覗かせていただきました。

そんななかで、当ブログでまっさきに紹介したいのは、30日午後に行われた住吉克明さんの講演。

このブログでも何度か紹介してきましたが、住吉さんは独自に開発した「魔法の呼吸」で胃がんを克服、

いまでは「魔法の呼吸」と「両手振り体操」をドッキングさせたユニークな心身の癒し法を講演や著書などで皆さんに伝えている方です。

で、講演を拝聴した感想ですが。。。

さすが話しのプロだけあって、教員として荒れる生徒たちと向き合ってきた日々、そこで得られた「ケアする・流す」の理論、

そして胃がんの“闘病”体験を軽妙な語り口でお話になり、会場は何度も笑いの渦ができていました。

住吉さんの胃がんの克服体験については、こちらで紹介しているので、よろしかったらご一読ください。

大事なことは、バラバラになりがちな意識(心のあり方)と運動(体の動かし方)をどう関係付けるかということ。

病気になるととにかく病状が良くなることばかりを願い、意識の面で自分をどんどん追い込んでしまう傾向があります。

それではいくら運動をしても、免疫力の活性化にはつながりにくいでしょう。

ネガティブな思いをすべて吐き出して、それに対して「それでいいんだよ」という肯定の思いを吸い込む。

この「魔法の呼吸」「両手振り体操」と一緒に繰り返すことは、体質を内側から改善していく方法として、とても理にかなっているように思います。

前にもお話ししたように、当「両手振り体操」プロジェクトは、住吉さんの新日本文芸協会とも提携して、おもしろくてためになる、新しい“伝道活動”を始めていけたらと考えています。

詳細については逐一このブログで紹介していきます。お楽しみに!




【こちらも要チェック】

●「船井ビジョンクリエイツ」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

|

« 「両手振り体操」新プロジェクト情報〜「船井オープンワールド」も間近! | トップページ | 人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」の「両手振り体操」ページに、安保徹先生が登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162301/8207842

この記事へのトラックバック一覧です: 「両手振り体操」と「魔法の呼吸」がドッキングした心身のいやし法とは?~船井オープンワールド2007・住吉克明さん講演より:

« 「両手振り体操」新プロジェクト情報〜「船井オープンワールド」も間近! | トップページ | 人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」の「両手振り体操」ページに、安保徹先生が登場! »