「両手振り体操」秘話?〜プロレスラー中西学選手と船井幸雄さん

さて、前回紹介したプロレスラー中西学選手「両手振り体操」の意外な関わりについてですが、

今回は中西選手がとらえたこの健康法の効果についてお伝えしていきます。

中西選手は、日本人プロレスラーの中でもかなり恵まれた体格。

アマチュアレスリングをベースにしていますが、いわゆる「パワーファイター」として活躍しています。

しかし、この恵まれた体格は、ご両親から授かったもの。

フィットネスなどに通って、無理やり大きくしたものではないようです。

いったい何の話かと思うかもしれませんが、インタビューの時に彼は次のようなことを話されました。

「僕のように体の大きな人間は、ウエートトレーニングばかりしていると思われるかもしれませんが、それだけでは外側の筋肉は鍛えられても、それを支える内側の筋肉(インナーマッスル)はなかなか鍛えられないのです。見てくれは立派でも、動きが固くなってしまうし、ケガもしやすくなる……」
「月刊船井メディア」1月号より)

中西選手はレスラーなので、リングで戦うために外側の筋肉も鍛えはします。しかし、それだけではレスラーとしては一流になれない。

細やかな動き、自己表現、人を引きつけるパフォーマンスを可能にするには、インナーマッスルの活性化が必要。

そこで中西選手が実践しているのが、“師匠”である船井幸雄さんから教わった「両手振り体操」なのです。

「『両手振り体操』をすることで、肩のこわばった筋肉が柔らかくなり、体全体が能力を発揮しやすい状態に変わっていくんですね」
(同上)

インナーマッスルを鍛えるための手段としての、「両手振り体操」

「一般の方はインナーマッスルを活性化させる『両手振り体操』だけで十分に快適な日常が過ごせるのではないでしょうか」
(同上)

動きの複雑な運動を一生懸命続けていても、肝心なところ(インナーマッスル)のこわばりは十分にほぐれません。
自分でもわからないコリや力みを取り除いていくには、「両手振り体操」のような、単純で、誰にでもできる運動が最適です。

すぐにできる運動なので、ぜひ試してみてください。


【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「月刊船井メディア」1月号に、プロレスラー中西学選手が登場!

お伝えするのが遅れてしまいましたが、
「月刊フナイメディア」1月号「『両手振り体操』を大解剖!!」のコーナーで、前にこのブログで予告した、

プロレスラー・中西学選手

の記事が掲載されています。

中西さんはプロレスラーとして第一線で活躍する一方で、TBS「さんまのスーパーからくりTV」などでも、味のあるキャラクターで出演中なので、ご存じの方も多いはず。

この中西さんの「元気」の秘密が、

じつは彼が師と仰ぐ船井幸雄さんが実践する「両手振り体操」にあった……ということは、まだ意外に知られていないことではないでしょうか?

リングの上では「野人」のニックネームのある中西さんですが、

お会いした印象は、知的で、とても律儀な感じの方。

バルセロナ五輪のレスリング代表として鳴り物入りで新日本プロレスに入団。

しかし、プロレスラーとしてなかなか自己表現できず、伸び悩んでいた時期に、ある人の紹介で船井さんと出会ったのだそうです。

「先生にアドバイスを受けたことが、いまの自分につながっている」

そんな思いを、誠実にお話しいただきました。

中西さんの体感する「両手振り体操」の効果については、
次回、お伝えしましょう。

興味のある方は、「月刊船井メディア」を購入し、ぜひご覧になってください。

Img216









【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロレスラー中西学が、「からくりTV」で「両手振り体操」……?

不覚にも(?)見逃してしまったのですが、
先週の日曜の「さんまのスーパーからくりTV」で、プロレスラーの中西学選手「両手振り体操」のことを紹介(実演?)してくださったようです。

中西選手には、「月刊船井メディア」の取材で、先月にお会いしたばかり。
詳しくは同誌の2月号でお伝えしますが、
取材させていただいたことが、もしかしたら番組での紹介につながったのかもしれません。

だとしたら、本当に義理堅い方だな……と、ちょっとウレシクなりました。

意外と知られていないのですが、中西さんにとって、船井幸雄さん精神的な師匠のような存在なのです。
実際お会いした印象も、かなりもの静かで、内省的で……、まあ、プロレスファンならそういう面も感じ取っているかもしれませんが、
機会を作ってもっとじっくり話をうかがってみたいと思わせる方でした。

ともあれ、「からくりTV」は要チェック……かな。

TVの影響力か、放送後数日のこのブログのアクセスもアップ。
中西選手は、「両手振り体操」を広めていくうえで、かなーり強力な助っ人なのかもしれません。


【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら



| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロレスラー・中西学が「両手振り体操」?

プロレスラーの中西学選手って、知っていますか?

バルセロナオリンピックのレスリング日本代表
の肩書きをひっさげて、新日本プロレスに鳴り物入りで入団。
現在も同団体のトップレスラーとして活躍する一方で、
最近では、TBS「さんまのスーパーからくりTV」などにも出演。あの「おいやはぎ」とコント仕立ての人生相談などをやっていますね。

その中西選手が、じつは「両手振り体操」を実践していたって知っていましたか?

この話の前に驚きなのは、船井幸雄さんと中西選手の意外なつながり。

レスラー中西学ブレークの影に、船井幸雄あり……?

詳しくは来月発売の「月刊船井メディア」1月号で紹介しています。
発売後、取材の裏話などもこのブログでお伝えしますので、お楽しみに!

Imgp5975




普段はもの静かに語る中西選手。

Nakanisshi2









「両手振り体操」
は、トレーニングの前に必ず実践しているとか。

【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)