「からだにいいこと」の「両手振り体操」特集で、船井幸雄さんを取材しました!

前回お伝えした健康誌「からだにいいこと」(祥伝社)の取材で、

先週の土曜、熱海にある船井幸雄さんのご自宅におうかがいしました。

船井さんにお会いしたのは、去年夏の「安心」(マキノ出版)の取材以来、2回目。

今回も「両手振り体操」の取材でしたが、終始ニコニコし、気さくに取材に応じてくださいました。

しかも、取材用に作務衣まで着ていただいて、取材の後の講演では、バッチリ雑誌の紹介まで!

どちらもこちらから頼んだわけではないのですが、こういうさりげない気配りはさすがだな、と感じました。

(ちなみに講演というのは、船井ファンを中心に毎月催されている「幸塾」のことです。

この日は、別の取材でお世話になっている「いろは呼吸書法」の山本光輝先生もいらっしゃっていました。偶然というのか、必然というのか……)

「両手振り体操」の魅力をわかりやすく解説した

「からだにいいこと」の掲載号(5月号)の発売は、3月16日とのこと。

船井さん以外にも、いくつかトピックスを用意しています。

詳しくは追ってこのブログでもお伝えしますが、ぜひ購入してください!

(というより、これから原稿をまとめるのですが!)

【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「両手振り体操」プロジェクト、最新情報!

ちょっとごぶさたしていましたが、「両手振り体操」プロジェクト、また徐々に動き始めています。
最新の情報を先取りしてお伝えしましょう。

「月刊船井メディア」3月号「『両手振り体操』を大解剖!」に、
「いろは呼吸書法」の山本光輝先生が登場!

合気道師範で前衛書家として知られる山本先生。
その「いろは四十八字」だけでつづられる、不思議なまでにいやしのパワーが発散された作品については、いずれこのブログでも紹介しますが、その先生がなぜ「両手振り体操」を……?

合気道の師範であるということがヒントですが、詳細は後日。お楽しみに!


祥伝社「からだにいいこと」5月号(3月16日発売)で、「両手振り体操」特集!

30〜40代の女性を対象にした人気の健康誌に、なぜか(?)船井幸雄さんが登場します。この種の「女性誌」に登場するのは、ほとんど初めてとのこと。こちらも詳しくは、後日紹介します。

……これからいろいろな媒体に、「両手振り体操」や船井幸雄さん、あるいはこのブログで紹介してきた方たちが登場する機会が出てくると思います。

とりあえず、「あれ、どこかで聞いたことあるな」というくらいのソースにしていくのが目標。
期待&注目してください!

【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「両手振り体操」は“気のエネルギー”の摂取法〜最近の取材から

「両手振り体操」はなぜ“究極の健康法”と呼べるのか?

これまでいくつかの取材を重ねることで、そのポイントがようやく見えてきました。

「決め手」になったと言えるのは、最近非常に興味深い二つのヒーリング・メソッドに出会ったためです。

一つは、藤谷康光先生「引き受け気功」

もう一つは、山本光輝先生「いろは呼吸書法」

それぞれ独自の活動を展開されているので、ご存じの方も多いでしょう。
この二つがどんなメソッドであるかは機会を改めてお伝えしますが、もちろん、
「両手振り体操」とイコールのものではありません。

僕がインスピレーションを与えられたのは、この二つのメソッドに次のエッセンスがわかりやすく盛り込まれていた点。

続きを読む "「両手振り体操」は“気のエネルギー”の摂取法〜最近の取材から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)