「月刊フナイメディア」より帯津良一&矢山利彦先生の記事を紹介!

掲載誌情報です。
現在発売中の「月刊フナイメディア」7月号
おなじみの連載コーナー「『両手振り体操』を大解剖!」で、

以前お伝えしたように、帯津良一先生(帯津三敬病院名誉院長)のインタビューが掲載されています。

クリックすると内容がチェックできるので、
ご覧になってください。

「両手振り体操」の極意が、先生の平易な語り口で紹介されています。

Img268











それと、じつは同誌の6月号のアナウンスも、
更新する時間がなく忘れておりました。

こちらは矢山利彦先生(Y.H.C矢山クリニック院長)です。

遅ればせながらご紹介します!

ともに現代医療に「気」の概念を導入され、一石を投じられてきた方です。
興味がありましたら、それぞれのサイトから両先生のご活動の一端に触れてみてはどうでしょう?

Img267












【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「両手振り体操」を特集した「はつらつ元気」6月号が発売になりました!

すでにこのブログでもお伝えしてきましたが、「両手振り体操」を特集した健康誌「はつらつ元気」6月号が、このほど発売になりました。

Haturatu0706_1





ページは8ページで、オールカラー。

巻頭の船井幸雄さんのインタビューをはじめ、

医師で気功の研究家でもある矢山利彦先生(Y.H.Cコスミックエナジー研究所)の解説、やり方のわかりやすいポイント解説、体験談などが盛り込まれた内容になっています。

特に注目したいのは、やり方解説のページ。

これまでの健康誌の特集では十分に打ち出せなかった、気のエネルギーの補充という観点から、「両手振り体操」のコツを解説しています。

そう、「両手振り体操」というのは、体内に気のエネルギーを蓄えるための、誰でもできる体操なのです。
(ほかにも様々な健康効果が考えられるわけですが)

少し日を置いたところで、このあたりの要点についても、当ブログで紹介していきたいと思います。

興味のある方は、まずは発売中の「はつらつ元気」をご覧になってください!

【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (2)