「はつらつ元気」2月号に住吉克明さんが再び登場!〜「魔法の呼吸」&「両手振り体操」について体験談を語り明かす!

大変遅ればせながら……、新年おめでとうございます!

すっかり更新が滞ってしまっていて、スミマセン。
いろいろとお伝えしたいことはあったのですが、気がついたらもう1月も後半……。

気を取り直し、まずは現在発売中の人気健康誌
『はつらつ元気』誌の連載企画 「おばあちゃんの知恵袋通信」のコーナーに掲載された、

「魔法の呼吸」と「両手振り体操」の実践者、

住吉克明さんの記事を紹介します。

Haturatu2sumiyoshi1









Haturatu2sumiyoshi2










Haturatu2sumiyoshi3









Haturatu2sumiyoshi4










住吉さんについては、当ブログでもこれまで何度か紹介してきましたし、

去年の「フナイオープンワールド」でも講演をされているので、

ご存じの方も多いでしょう。

今回の記事は、初めての読者に向けての

「魔法の呼吸」と「両手振り体操」の紹介に加えて、

「最近、心境がさらに変化した」という住吉さんの体験談を伝えています。

記事をクリックすると内容がチェックできますので、

ぜひご覧になってください。


これからは更新の頻度ももう少し多めにと心がけていきますので(笑)、

どうぞよろしくお願いします!



【こちらも要チェック】

●「船井ビジョンクリエイツ」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「両手振り体操」と「魔法の呼吸」がドッキングした心身のいやし法とは?~船井オープンワールド2007・住吉克明さん講演より

9月29日と30日、2日間にわたって行われた「船井オープンワールド2007」、

参加された皆さんはどんな収穫があったでしょうか?

当日、僕も会場に足を運び、いくつかの講演を拝聴し、さまざまなブースを覗かせていただきました。

そんななかで、当ブログでまっさきに紹介したいのは、30日午後に行われた住吉克明さんの講演。

このブログでも何度か紹介してきましたが、住吉さんは独自に開発した「魔法の呼吸」で胃がんを克服、

いまでは「魔法の呼吸」と「両手振り体操」をドッキングさせたユニークな心身の癒し法を講演や著書などで皆さんに伝えている方です。

で、講演を拝聴した感想ですが。。。

さすが話しのプロだけあって、教員として荒れる生徒たちと向き合ってきた日々、そこで得られた「ケアする・流す」の理論、

そして胃がんの“闘病”体験を軽妙な語り口でお話になり、会場は何度も笑いの渦ができていました。

住吉さんの胃がんの克服体験については、こちらで紹介しているので、よろしかったらご一読ください。

大事なことは、バラバラになりがちな意識(心のあり方)と運動(体の動かし方)をどう関係付けるかということ。

病気になるととにかく病状が良くなることばかりを願い、意識の面で自分をどんどん追い込んでしまう傾向があります。

それではいくら運動をしても、免疫力の活性化にはつながりにくいでしょう。

ネガティブな思いをすべて吐き出して、それに対して「それでいいんだよ」という肯定の思いを吸い込む。

この「魔法の呼吸」「両手振り体操」と一緒に繰り返すことは、体質を内側から改善していく方法として、とても理にかなっているように思います。

前にもお話ししたように、当「両手振り体操」プロジェクトは、住吉さんの新日本文芸協会とも提携して、おもしろくてためになる、新しい“伝道活動”を始めていけたらと考えています。

詳細については逐一このブログで紹介していきます。お楽しみに!




【こちらも要チェック】

●「船井ビジョンクリエイツ」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「両手振り体操」新プロジェクト情報〜「船井オープンワールド」も間近!

少しご無沙汰しています。
目下展開中の「両手振り体操」プロジェクトですが、

新会社「船井ビジョンクリエイツ」を母体に、

「魔法の呼吸」の住吉克明さん(新日本文芸協会)が加わって、

かなり面白い活動が展開していけそうです。

なにしろ住吉さんは、すでに「両手振り体操」の伝道師を養成されはじめています。
「両手振り体操」の伝導? だって、立って両手を振るだけの体操じゃないの? そう思う人もいるかと思いますが、そうでもないんですね。

まあ、かなり斬新なアイデアで新しいネットワークがつくっていけそうです。
近々公表しますので、乞うご期待!

さて、その住吉さんの講演も企画されている「船井幸雄オープンワールド2007」の開催が近づいてきました(→詳しくはこちら)。

このイベントを機に「両手振り体操」プロジェクトも、次の展開へとシフトできそうです。

当日は「船井ビジョンクリエイツ」のブースで、ハウツーDVDをはじめ、「両手振り体操」を実践されている安保徹先生の新著『安保徹の幸福論』(ビジネス社)なども先行販売する予定です。

残念ながら、すでに申し込みは締め切られていますが……。

参加できない人のためにも、当日の模様は当ブログでもご紹介していきます。こちらもお楽しみに!



【こちらも要チェック】

●「船井ビジョンクリエイツ」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「両手振り体操」プロジェクトに新展開?〜新会社「船井ビジョンクリエイツ」が始動!

気がつくと秋の気配がただよってきている今日この頃ですが、

この「両手振り体操」プロジェクトの運営母体である(株)船井メディアから

(株)船井ビジョンクリエイツ

という新しい会社が誕生しました。

9月1日からのスタートということで、すでにホームページも完成された模様です。

詳しくはそちらを参照してもらえればと思いますが、

船井幸雄さんのグループ関連のセミナーや、出版プロデュースなどを中心に行なっていく会社になるようです。

これまで雑誌(『月刊フナイメディア』→10月から『ザ・フナイ』としてリニューアル)の取材・編集も行ないつつ、

これらのセミナーを定期開催していた“超多忙”な部分が少しは解消され(?)、よりスムーズに事業展開していけることになるかもしれません。

で、「両手振りプロジェクト」も、今後はこの新会社が運営母体になります。

おそらく「魔法の呼吸」の住吉克明さんのグループ(新日本文芸協会)と連携しながら、プロジェクトの規模をさらに大きく、多角的なものにしていけるのではと思っています。

このへんの詳細は追ってお伝えしますので、お楽しみに。

下記は「月刊フナイメディア」の連載「『両手振り体操』を大解剖!」の最終回

新体道・大井秀樹先生による

「両手振り体操」の解説になります。

「新体道」もかなーり興味深い武道&ボディーワークなので、

この取材をご縁に何かコラボしていけたらなーと思ったりしているところですが……。

Img288











「両手振り体操」は立って両手を振るだけという、
これ以上ないというくらい超カンタンな健康法です。

上半身の脱力、リラックスをうながし、肩のこわばり、背骨のゆがみをやさしく解消してくれる体操なので、

できれば1日5分、時間がある人は10〜30分、ぜひ実践してみてください。





【こちらも要チェック】

●「船井ビジョンクリエイツ」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気健康誌「安心」9月号に「魔法の呼吸」の住吉克明さんが登場!

ただいま発売中の人気健康雑誌「安心」(マキノ出版)にて、

「魔法の呼吸」の考案者で、「両手振り体操」の熱心な実践者でもある

住吉克明さんが、8ページのインタビュー記事で登場されています!

記事のテーマは、


「潰瘍性大腸炎、ガン、引きこもりが退散!

自分を変える魔法の呼吸!」

というもの。

「両手振り体操」とは一見関係がなさそうですが、

住吉さんの生み出された「魔法の呼吸」の発想は、体操をしている時の「心のあり方」「意識の持ち方」として大いに参考になるものです。

全国の書店でお求めになれますので、ぜひご覧になってください!



【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

まもなく、「魔法の呼吸」&「両手振り体操」の住吉克明さんの東京公演!

「魔法の呼吸」と「両手振り体操」の実践者で知られる住吉克明さん

東京講演の期日が迫ってきました。

今週の日曜日、7月28日です(→詳しくはこちら)。

住吉さんのmixi日記より、関連の箇所を抜粋し、

紹介させていただきます。



『苦しみは消える。

そんな方法があったら、聞きたいものだ。

そう誰でも思いますよね。

かねてから、私は「実はあるんですよ!」と提案して来ました。

むろん、「魔法の呼吸」です。

実は、ここへ来て、その「魔法の呼吸」が、「王手」となりました。(ガンもうつ病も克服

できるってことです、簡単に言えば)

それは、こういうことです。


「それが真実なら、論理系(科学)から言って、

直接的な側面と、媒介的な側面からの証明がなくてはなりません。

・・・この証明が、2007年7月13日に成りました。

証拠として、ある高名な方に文書で書き送ってあります。

もう1つ、それが真実なら、感性系(文芸)から

言って、直接的な側面と、媒介的な側面からの

証明(実証)がなくてはなりません。・・・

この実証が、2007年7月24日に成り

ました。(今日です)その実証結果を、

7月28日(土)の講演会で発表します。」

7月28日、13:30から、JR千駄ヶ谷全郵政会館にて、

みなさんとご一緒に、超健康法を実践してみましょう。

がけっぷちを歩んで来た方の、いろいろな体験談をご紹介します。』



。。。何か意味ありげなメッセージですね。

時間のある人はぜひ足を運んでみてください!! 

病気と健康の本質について、きっと何かがつかめるはずです。



【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」で住吉克明さんのスペシャルインタビューを掲載!

前に予告させていただきましたが、

人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」ホームページ内にある、

「両手振り体操」の専用ページにて、

「魔法の呼吸」の住吉克明さんのスペシャルインタビューがアップされました。

これは過去に掲載された「月刊フナイメディア」「はつらつ元気」の記事などをもとに

新たに再構成されたもの。

アクセスの多い人気サイトなので、より多くの人に「両手振り体操」のことや、住吉さんのご活動を知っていただければと思っています。

住吉さんは、「両手振り体操」に関連した講演も企画されています(→こちらをチェック)。

よろしければ最寄りの会場に足を運んで、お話をうかがってみてください!

今後も同サイト内で、定期的にスペシャルインタビューを掲載していきますので、お楽しみに!

【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「魔法の呼吸」&「両手振り体操」の住吉克明さんの講演&出版情報です!

「月刊フナイメディア」にて紹介させていただいたことのある、
「魔法の呼吸」と「両手振り体操」の実践者

住吉克明さん(父親研究所代表、新日本文芸協会理事長)
の最新情報です。

Dsc00060





まずは下記の講演のお知らせ。

もちろんテーマは、「両手振り体操」と「魔法の呼吸」に関するものです(「魔法の呼吸」って何? ……という方は、こちらを参照)。

(日程)
●7月28日(土)  東京・全郵政会館
●8月4日(土)   福島・ホテルニュー日活
●8月25日(土)  大阪・ドーンセンター
●8月26日(土) 宮崎・JA・AZMホール

(プログラム)
●13:30〜14:45 ゲスト講演スピーチ
●15:00〜16:30 住吉克明さん講演「『両手振り体操』と『魔法の呼吸』〜ガン克服のびっくり健康法」

(ゲスト講師)
●7月28日 田中清一郎さん(フロンティア光栄株式会社代表取締役)

●8月4日 横山栄子さん(食と体の研究所代表)

●8月25日 山内尚子さん(株式会社きれい・ねっと代表取締役)

●8月26日 杉浦貴之さん(メッセンジャー変酋長)

詳しくはこちらのサイトも参照ください!

また、紹介が遅れてしまいましたが、住吉さんが代表を務める新日本文芸協会から、次の著作も刊行されています。


『いのちのリズム〜船井幸雄氏への手紙』(きれい・ねっと編 新日本文芸協会・刊)
*住吉さんの新刊。船井幸雄さんとの共著です。

Img256










『mixi日記から生まれた 魔法の呼吸』
(新日本文芸協会・刊)

Img257

 

 

 

 

 

→問い合せは、新日本文芸協会(電話029-859-1213)まで。

なお、住吉さんのスペシャルインタビューを、人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」の「両手振り体操」プロジェクトコーナーにて、近日、公開予定です!

このブログでもお知らせしますので、お楽しみに!




【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

●人気サイト「おばあちゃんの知恵袋の会」でも「両手振り体操」の専用ページを開設中です!→詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (9)

「両手振り体操」をパワーアップさせる「魔法の呼吸」

先日、「両手振り体操」の取材で、かな~りおもしろい方と出会ってきました。

mixiの日記で話題の、「魔法の呼吸」の創案者・住吉克明さんです。

Dsc00060






「魔法の呼吸」とは、古今東西ある呼吸法の中でもこれ以上ないほどシンプルなものでありながら、深い癒し効果がある手法。

とにかく、その着想が面白いのです。

たとえば、「ああ、いやだなあ」というネガティブな思いが湧いてきたら、普通、その思いに流されて後ろ向きな気持ちになってしまうか、

「イカン、イカン、前向きにならねば」と自分にムチを打って無理にポジティブになるか、

そのどちらかのケースが多いのでは?

これに対して「魔法の呼吸」は、

1、「いやだなあ」というネガティブな思いを息と一緒に吐き出し、
2、「それでいいんだよ」という思いを吸い込む

たったこれだけの方法。「いやだなあ」の思いも肯定し、そう思っている自分も肯定する。だから全肯定
病気の場合も、「痛いなあ」「つらいなあ」という思いが湧いてきたら、同じようにその思いを吐き出して、「いいんだよ」という思いを吸い込む。

要は、我々が潜在的に持っている「罪悪感」が、あらゆる病気の原因を作っている。
そうした発想がこの呼吸法の原点にあるようにも感じます。

詳しくはmixiの会員になって住吉さんの日記(「夫婦の絆・オッチャン」の日記)を読むか、mixiの内容をまとめた著書をご一読ください。

でも、ここでの問題は、この「魔法の呼吸」と「両手振り体操」がどう関係があるのか? ということですね。

じつは、大アリ!なのです。

ヒントになるのは、「リズム」
「リズム」に病気を快癒させ、悪いものを浄化するパワーがある……。

言い忘れましたが、住吉さんはこの「魔法の呼吸」「両手振り体操」(正確にはそのベースになるある動き)の併用で、驚くなかれ「胃ガン」と「うつ病」を克服されています。

(詳しくは「月刊船井メディア」4月号で紹介するほか、このブログでも概要をお伝えするので、しばしお待ちを……)。

ただ立って両手を振るだけの「両手振り体操」には、それだけの不思議なパワーが秘められているということ。

いつもの繰り返しになりますが、よろしければ1日5分、この体操を続けてください。
そして、今回の内容に何かピンと来るものがあった人は、この「両手振り体操」のなかに、「魔法の呼吸」を自分なりに取り入れてみてください。

きっと何かが変わるはずです。


【こちらも要チェック】

●「船井メディア」ホームページはこちら

●「両手振り体操」プロジェクト専用サイトはこちら

●船井幸雄さんの最新情報がわかる「船井幸雄.com」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)